7月 | 2018 | Tony's Candle

7月ラスト

今日で7月も最後
明日から8月ですね
月末は支払いが…きついです
あぁ貧乏
ネガティブが続いてしまうなぁ
夏イメージのキャンドルにもネガティブな感じが出てるかも…
ダメダメですな(;_:)DSC_0022

参考

時々、キャンドル製作の刺激&参考にと街を歩いたり美術館に行ったりします
お気に入りは代官山の蔦屋書店
それから青山のスパイラルホールです
スパイラルでこんな商品見つけた
DSC_0004
透明な部分はアクリル樹脂のよう
こんな感じのキャンドルが作れたら、中の草花も綺麗に見えるだろうなぁ
と思いながら原宿を歩いていたら…
DSC_0012
こんなの見かけました
そこでひらめき!
いい感じの木を探して、そこのくぼみでキャンドルを作ろうかな
こういう感覚が大切
公務員には絶対にわからないね

ストレス

あぁ
お金の問題
税金の問題…
家の問題
ストレスがたまります
これじゃあストレスが原因で病気になっちゃうなぁ

収入の半分が年金、保険証のお金、住民税、所得税で消える
その他に、ほとんどの物に税金がかかってますよ!
ガソリン税、酒税、砂糖や小麦粉にまで…そのうえ消費税
知れば知るほど、日本は先進国でダントツの重税国
ヨーロッパには消費税が異常に高額な国もあるけど、そういう国は保険料がなかったり、学費はゼロだったりする。
日本には「補助金」という名の、国の審査があったうえでの返金があるけど、そもそも補助金を知らないと請求できないしもらえない
ほんとうにみんなこのままで生きていけるの?
とくに自民党を指示している20代の人
大丈夫ですか?
あなたたちが60歳オーバーになったとき、このままでは生活できませんよ

早く日本人やめたい

と考えながらローソク作ってます
黒く塗った龍の芯で…↓
DSC_0024
その他に再び海キャンドル
貝殻やサンゴを下に詰めます↓
DSC_0028
つづく

芯の改良

先日、木の芯のテストをしたところ、途中で溶けたロウに芯がうもれてしまって火が消えてしまいました。
芯の太さとキャンドルの直径のバランスが合ってなかった様子。
そこで細い木の芯の場合は2重にすることにしてみました。
DSC_0023
写真じゃわからいね(-_-;)
そして、龍の芯を黒くしてみた
DSC_0025
他の芯も改良した
DSC_0026
つづく

スマホメーカーのたくらみ

申しあわけありません
朝起きたら、スマートホンの画面が真っ暗
6時間前に目覚ましをセットしたときはちゃんと使えたのになぁ
そのスマホは22カ月間使っていたそうで、そういや裏面のところが左右からヒビが入っていてふくらみかけていたからバッテリーが寿命なんだと思い
バッテリーを交換と思ったら…おいおい
いつからバッテリー交換不能になったんだよ!
みなさん!
スマホのバッテリーは普通に使っていたら2年、どんなに気をつかっても3年はもちません
以前、auショップで言われたのは「バッテリーは1年しかもちませんよ」でした
しかし、今回auショップで言われたのは「5年もつかたもいますよ」だって…おいおい!
22カ月でそんなに技術が発展したのかよ!

スマホはアイホンがダントツ人気
アイホンユーザーは黙っていても2年ごと(1年後とに買い替える暇人もいる)
しかし、アイホン以外のユーザーは何年も使うから新機種を出しても売れない
だからバッテリーを外せないようにしてバッテリー寿命と共に買い替えさせようというたくらみじゃないか

これっていいのか?
みなさん!