2月 | 2017 | Tony's Candle

ドラゴンキャンドルのテスト dragoncandle

先日、作ってみた
ちょっとだけ立体的にしたドラゴンキャンドルに火をつけてみました
DSC_0387
やっぱり黒すぎるから、火をつけても黒いだけだな(*_*;
失敗
もう一つ
普通に描いて炎だけ黒いロウのほうは…
DSC_0388
こっちの方が龍の顔がハッキリしているし幻想的でイイネ!
そしておまけ↓
DSC_0393
あいかわらず
カワイイの神です
長生きしてほしいです

別れ

今日はキャンドルとは関係ないことを書きます
今週は2つの大切な命が亡くなりました

今週水曜日の深夜
日付けでは木曜日の午前2時4分
僕が24歳くらいから、大変お世話になっていたテレビ局の方がガンで亡くなりました。
まだ56歳でした
沢山、チャンスをいただきました
でも結果を出せませんでした
それでも「いつか一緒に何かやりたい」と声をかけ続けていただきました。
プライベートでもお世話になりました
過去の彼女も全員紹介したし、夢を語ったりしました
昨年、増上寺での「地獄茶会」も、ガンの手術の直前だったにもかかわらず、来てくれました
亡くなる、8時間前
病室で面会しました
何度も呼びかけますが意識はなく
口は開き、無理やり酸素を送っている状態。
目が少し開き、まるで死人
あぁ
でも息があるうちに、会えてよかったです
感謝
より
悲しいです
そして昨夜、
深夜4時すぎ
友達が大切に育てていたチワワが亡くなりました
まだ3カ月前の赤ちゃんです。
おとちゃん…
3カ月すぎるまでは会えないのですが、緊急連絡をもらい病院をはしごしました
一時期は回復するかと思われたのですが、夕方になって急変
深夜に電話があり、今からこれないかとのこと
病室につくと、先生がつきっきりで心臓マッサージをしていました
とても小さな体は管だらけ
4時間にわたる緊急処置
最後は頑張って、心臓も肺も動いてはくれたのですが、回復のみこみなし
友達は悩み抜いた末
楽にしてあげようということになりました
最後
おとちゃんは、友達の腕の中で必死に小さな呼吸を残しました
小さな命は今日、火葬
ピンクの壺に入った、おとちゃん
そのとき空から雪が舞ってきたのです
友達は涙
わずか3カ月足らずの命だけど
生きた時間を楽しんだはず
真っ白なチワワのおとちゃんは
真っ白な雪になって、空へ帰っていきました

DSC_0399

新しいドラゴンキャンドル

2月に入ってしまいました(>_<)
早いですね
もう2月ですよ
さて、久々にキャンドル製作です
なんとなく考えていた、ドラゴンキャンドルの立体化に挑戦です
まずは、いつものように龍を描いていきます
DSC_0375
これが完成してから、龍の顔の部分に溶かした黒ロウを塗ってみました
炎の部分もロウで描いてみたけど
これは以前もやったね
完成
DSC_0385
う~ん
う~ん
どうかなぁ
黒すぎか?
それから、昨年、途中まで描いていたドラゴンキャンドルをしあげてみた
DSC_0378
これは今までと同じように炎の部分だけ溶かした黒ロウで表現
二つ並べてみました
DSC_0384
やっぱり、小さいのは黒すぎかなぁ